「病院電気設備の設計・施工指針」
~JIS T 1022:2018に基づく病院電気設備のあり方~


定価: 4,600円 (税別)送料実費
著者: 一般社団法人電気設備学会



 医用室における電気設備のあり方について規定したものがJIS T 1022「病院電気設備の安全基準」です。今回JIS T 1022:2006が約12年振りに大改正が行われJIS T 1022:2018となります。
 そこで,2009年に発刊された本書においても,JIS T 1022:2018の作成に携わった専門家が本書の内容を見直し,JISだけに限らず電気設備全般の現在の法や規格・基準等についても再確認を行い,医用室における電気設備を計画・設計・施工する上で,現在に沿った内容となるように再編集しました。また,今回より病院関係者の方々にも参画いただき,電気設備を使用する立場からの内容も盛り込み,より広い方々にとって役に立つ本となることを目指しました。




目次

病院電気設備の設計・施工指針」 ~JIS T 1022:2018に基づく病院電気設備のあり方~ 目次(PDF)