図書

BACnetTMビルディングオートメーション用データ通信プロトコル


ANSI/ASHRAE Standard 135-2012 BACnetTMの和訳書
A4判・800ページ
定価: 18,519円 (消費税、送料共別)

  ビル設備を総合的にICT技術により管理するビル管理制御システム(BACS:Building Automation and Control System)は、オープン環境によりマルチベンダ化等のエンドユーザに数々のメリットがあるとして急速に普及し、 ビルのインフラ設備になっています。
 このオープン環境を実現するネットワークの通信プロトコルに米国ASHRAEにて開発推進され、ANSI/ASHRAE規格化されたANSI/ASHRAE規格の BACnetTMがオープンなBACS/BEMSに有効であるとして認め られて世界的に普及し、ISO16484-5として国際規格化されました。BACnetTMは通信技術の進歩、ニーズの変遷 等により、通信プロトコルのアーキテクチャー、オブジェクト、サービスなどに各種の修正と追加等のバージョ ン更新があり、最新バージョンとしてANSI/ASHRAE規格 135-2012(BACnet2012と略)が 2013年11月に公開 され、今後の主流となると考えられ和訳へのニーズが高まりました。電気設備学会ではBACnet2004の翻訳に引 き続き、今回、ASHRAEとの翻訳合意によりBACnet2012を翻訳し和訳書を発行し、ニーズに応え、また我が 国におけるBACS技術者のBACnet理解の一助とすることにしました。

目次

BACnetTMビルディングオートメーション用データ通信プロトコル 目次(PDF)